MM編集部とその周辺。
スポーツライター梅田香子の日常を日本語でメモ代わりに綴ったものです。

バイリンガル子育て

♯知的障害 をもつ親へ

これもツイッターに書いたものをまとめておきます。(主に自分用なので、追加することもあります) 同じ立場の親はたいてい冷や汗をかいてしまう悲しいニュース。私に助言できること1.国のサービスは利用できるものは利用する。ただし、当てにしてはだめ。…

#20代で家を買う(自分へのメモ)

2021年7月2日、五輪でボランティア中の私のところへ、長女からシカゴで家を無事に買ったというラインが入りました。 3BR、1.5bath 庭だけで400坪。子供いないのに、公立学校区は最高。 30年ローン!(私は人生で15年ローンしか組んだことがありません。夫…

フライパンの思い出

2020年の大統領選も大詰め。 Presidential Debate #Debates2020をネットで聞きながら、スープをことこと煮たり、ゼリーを料理したりしていました。 うちは1票を投じる権利が2人分、もうすでに郵送で投票をすませています。 なので、フライパンのことを考え…

コロナ・・・と医療費との闘い

2月に熱だして、コロナかインフルか検査したとき、保険会社からきた請求書の明細。入院したわけじゃない数時間の検査なのに、ラボ第が2324ドルにはじまって805ドルとか、もうたくさん。肺のレントゲンで640ドル。ER室の使用料が2105ドル、合計で7449ドル。 h…

「フランス語っぽい日々」が面白い

リアド・サフォフの言葉が引用されているところ。すばらしい。「フランスは読者の国、書物の国(略)さまざまな文化があふれていて、この国はそれを実にこころよく受け入れています。・・・たとえ反対のことを言う人がいたとしてもね」←今の日本に決定的に欠…

大使館で選択制の名字について考えたお話

長女が小学校で書いたイラスト。あまり画才はなさそう・・・。マイケル・ジョーダンは23番です。(上に先生の字で、Drew 3 things you'd like to take with you to teach these people about our country.) 先日、アメリカ大使館でアポが取れたので、行って…

日本は治安がいいと思いこんでいる方たちへ。古いです!

検察庁から通知は半年に一度来ます。途中で懲罰も受けていたし、あちこちに刑務所に移動していました。理由はわかりません pic.twitter.com/9Xaa3yj2tZ— 梅田香子 「ヒトラーと握手した日本の少女 稲田悦子伝」 (@yokoumeda) 2022年4月11日 眠れないので夜中…

中学ほとんど行かずにバイリンガルになったお話(中学校編)

mmcompany.hatenablog.com つづきです。2008年、福留孝介がシカゴカブスに私は入団しました。 これは野球シーズン中、ほとんど日本には帰ってこれないことを意味します。(まあ、その前も井口資仁がいたので、同じようなものでした) 次女は両親に託し、香椎…

中学ほとんど行かずにバイリンガルになったお話(幼稚園・小学校編)

長女Mは1995年、シカゴのパークリッジ総合病院で生まれました。 母がたびたび来てくれて、ビデオをもってきてくれたので、家では日本語ばかりです。「おかあさんといっしょ」や「どらえもん」や「ポケットモンスター」をいつも見ていて、ヒロミチお兄さんが…

自閉症とブランコのお話

このつづきです。mmcompany.hatenablog.com いちばん上は、ついさっき撮った写真です。この近所の公園で共同トイレに連れこまれ、強制わいせつ事件が起きました。 学校がない土曜の昼間、次女が夢中になってブランコをこいでいたのです。 近所の男の子4人に…

自閉症児と騒音問題のお話

もし自閉症の子がいたら、集合住宅はなるだけ避けたほうがいいと思います。 どうしてもアパートとなったら賃貸がおすすめ。 といっても、たいていの人が新築マンションを買いますが。(これは東条さちこさんの著作にも書いてありました) 若いご夫婦の場合、…

自閉症と自殺のお話

最近いちばんショックを受けた記事です。www.turtlewiz.jp その反面、こういう記事もあります。 自閉症スペクトラム障害の人の自殺は多くはない。研究調査結果 - 発達障害ニュースのたーとるうぃず www.turtlewiz.jp そして、英語の記事です。アメリカの自閉…

自閉症と姑のお話

「光とともに」という漫画、大大大好きでした。シカゴの家においといたら、スケートの子たちが読んで、 「感動したよー。」「つづきよみたーい」と言ってくれました。 あの本で、姑は露骨に自閉症の光のことを嫌い、バカにしています。その一方で健常児であ…

自閉症と音楽

自閉症の次女は好きな嫌いと嫌いな音楽がはっきりしていて、学校でもよくパニックになったそうです。でも、どこが嫌いなのか好きなのか、言葉がないからよくわからないのです。 「おかあさんといっしょ」シリーズは大好きなのです。が、オープニングの曲が大…

自閉症とマイブーム

また次女にやられてしまいました。シャツもズボンもびりびり。 自閉症は広汎性発達障害といわれてます。 ちまたで流行の発達障害の一種ではありますが、やっぱり重度だと普通の日常生活は無理です。 日本でもアメリカでも、ファースト・オピニオンでもセカン…

小学生が一人で日米往復するお話

中学生のヒッチハイクは絶対反対の私。 ホテルも中学生だけでは宿泊できません。 ただヒッチハイクに反対しているだけで、子どもの旅に反対しているわけではありません。 JALやANAで飛行機に子供だけを預かるサービスはあります。うちは中学生どことか…

シカゴ観光 ウィリスタワー編

日本の小学校に体験で入学するの、私はおすすめしています。その節はお世話になった先生方、ありがとうございました。 その後、定年退職した先生たち。シカゴブルズやホワイトソックスの試合に行き、ビールを頼むときは「年齢証明して」といわれ、きゃーと喜…

国籍とスポーツのお話

私の子たちは二重国籍で、今のパパは戸籍上は養父になります。 大坂なおみ選手はともかくチャーミングなので、スポーツに関心がない夫も「えらく、かわいい子がでてきたものだなぁ!」と応援しています。 内心は二重国籍に無関心ではない、というのもあると…

今年の目標のお話

この写真を郵送して、とりあえず親孝行第一弾なのです。! 以下、今年の目標です。 1.お金儲けの仕事、地味にがんばる。2.お金儲けにならない仕事も、地味にがんばる。3.「稲田悦子物語」を完結させ、さらに全文英訳へ挑戦。4.次女とダイエット。 こ…

アメリカでの生活費のお話

1990年代アメリカで生きていく生活費(当時のメモから) ↓まずこの3点はいつも頭にありました。合計で5500ドル。たぶんこれは隣近所も同じような金額だったと思います。 ・住宅ローン 毎月1500ドル(750ドルでいいんだけど、税金対策で払っ…

ツイッターに今さらはまったお話

吾妻光良さんのCDで、ツイッターをはじめたという歌があります。Gumbo de Twitter「冷やし中華じゃあるまいし」という歌詞がおかしくって、車で聞きながら夫とよく声をあげて笑ったものです。 【送料無料】 吾妻光良 & Swinging Boppers / Senior Bacc…

謙遜は絶対よくないというお話

ウェディングドレスを縫っています 美輪明宏さんの著作で、正と負の法則が世の中にあるという話を読んだことがあります。なんというタイトルだったかな。 あの言葉はぐさっと胸に突き刺さりました。同時に納得もいきました。 ああ正負の法則 作者: 美輪明宏 …

ヘルス・・・の思い出話

フィギュアスケートねたがアップされると、たちまち2万アクセスを突破。スケートが旬なのか、今川知子さんがすごいのか? news.mm-journal.com さて、お正月2日放送予定のFM愛媛を録音です。 今回は野球ネタ、それも中日ドラゴンズ(愛媛なのにw)。去…

福岡でつい家を買ってしまった話 その1

古い紙類を整理していたら、福岡のスケート場パピオの案内がでてきました。スケート場です。2005年のものなので古い情報ばかりです。裏かえしたら、自閉症関連のインフォメーションがびっしり書き込まれています。 手が震えて、目のまわりが熱くなりまし…

4回転ジャンプとフェデエフ

これを読んだ方はおわかりのように、私が住むシカゴはロシア人の移民が多かったのです。 mmcompany.hatenablog.com ソ連からロシアに変わった後、国内のスケート環境が悪化した時期があります。その前から、亡命者もあいつぐようになりました。 ソルトレイク…

2005年のなんだか豪華な夏休み

アメリカの夏休みは3か月と長いのです。なので、お金がかかる~という悲鳴があちこちから聞かれます。 経済的にはシングルマザーだったあの頃、私は万年寝不足でほとんど記憶に残っていません。たまたま2005年の写真が古いパソコンからでてきました。 …

日系アメリカ人あるある

日系アメリカ人あるある・日本語がわからない時わかる?って聞かれるまで自分からわからないと言わない。・ハピバースディの歌発音良く歌ってしまう。 ・英語をカタカナ風で言うの苦手。・ちょっと仲良くなったらすぐタメ口になる。・英語を日本語に訳せなか…

バイリンガル長女のお仕事

朝5時に起きて、お仕事中の長女です。 もう店が写真アップしたから、よいでしょう。 自分は野球にまったく興味ないものだから、シャッターをおしただけw なので、写真にはうつっていません。(おいおい!) 私の娘たちは2人とも、シカゴ生まれのシカゴ育…

トリプルアクセルと朽木久先生の話

この動画。サーシ朽木先生こと、朽木久先生の若いとき、ティファニー・チンを教えているところがでてきます。竹刀みたいなの2本もって。 www.youtube.com ロサンゼルスを拠点とし、長洲未来選手も育てました。 ティファニー・チンのトリプルアクセル。けれ…

ジェイソン・ブラウンがヤグディンだった話

かわいいから、プロフォトから購入しておこうw(アメリカの地方大会を撮影しているフォトエージェンシー)これはウィスコンシンの試合。写真はプロフォトなので転用しないでね。 ジェイソン・ブラウンがむかーし、ヤグディンだった頃・・・wそっくり同じコ…