MM編集部とその周辺。

梅田香子のMM Journal ぼこぼこ場外乱闘編

「えむえむサロン 発達障害も語ろう」は非公開無料サロンです。興味のある方は障害があってもなくても、フェイスブックから簡単な自己紹介を添えて、「えむえむサロン希望」と気軽に申請してください。

こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

MY 自閉症(広範囲性発達障害)子育て

日本は治安がいいと思いこんでいる方たちへ。古いです!

眠れないので夜中にぱっと目をさまし、本を読んだりしています。 読んでいると、わくわく興奮して、目がぎんぎんになってきます。 高血圧予備軍なので定期的に行くホームドクターに相談したところ、「ここ数年でいちばん顔色いいし、血液検査の数字もほぼ健…

”こんまり”メソッドにはまったお話(二段ベッド編)

全米でも話題の近藤まりえさんこと、”こんまり”さん。 9年前、私と夫が知り合ったとき、姑の2人で暮らしていました。 それより10年前にでていった前妻と子供4人分の洋服や道具や漫画、姑のテレフォンショッピングでほとんどの部屋が天井まで埋まっていま…

自閉症とピカチュウ「名探偵ピカチュウ」編

youtu.be たんに黄色が好きなのか?スプーが好きなのか?ぴかちゅうが好きなのか? 「Pokemon!」がアメリカで放送されるようになったのは、1998年ぐらいからです。 週1ではなく、毎日の放映。 「話がおいついたらどうするんだろう?日本ではまだ見ていない…

自閉症と海

どたばたっと仕事を終え、夜9時5分から近所の映画館に行ってきました。 映画館デート とりあえず「ソローキンの桜」。昭和史おたくの私、見逃すわけにはいきません。 www.youtube.com 捕虜たちが松山に到着する海べのシーンは、海も木も遠くの島も、どうも…

「下町ロケット」にはまったお話

社会人になってしまうと(30年以上たつけど)、決まった時間にテレビの前に座れません。なかなかドラマを見ることができなくなりました。 シカゴには日本人経営のレンタルビデオ屋さんがあり、年末年始にぶっつづけに見たことはあります。 そこが閉店セール…

自閉症と宮崎勤事件のお話

つづきを少しずつ書いていこうとは決意したものの、すぐにつまづいてしまいます。 やはり性犯罪というものは、心にブレーキをかけてしまう”黒い力”をもっているのでしょう。 少し矛先を変えて、宮崎勤事件について書いておきたいと思います。 宮崎家に友だち…

自閉症と再婚のきっかけ話

次女が洋服をずたずたに切ってしまうマイブーム、本日もつづいております。 めげますなぁ。 亡き師匠、永谷脩さんの「おめえよ、生きていくってのはつらいことだよなぁ」という声が聞こえるかのようです。 こういうのを何時間も眺めて見たり。 でも、星野さ…

自閉症と #Me Too のお話

http://chng.it/BfKg95BsmC 裁判官のジェンダー教育及び性犯罪の厳罰化を! 上記のサイトで署名させていただきました。 ようやく確定申告はほぼ終了。 去年は猛暑で死ぬのではないかという中、ほとんど日曜も休まず仕事したつもりでした。が、少し売り上げは…

自閉症とブランコのお話

このつづきです。mmcompany.hatenablog.com いちばん上は、ついさっき撮った写真です。この近所の公園で共同トイレに連れこまれ、強制わいせつ事件が起きました。 学校がない土曜の昼間、次女が夢中になってブランコをこいでいたのです。 近所の男の子4人に…

自閉症とハサミのお話

mmcompany.hatenablog.com このつづきです。 ヘルパーさんにはとてもなついていたのに。 先日は次女が洋服を引き裂くのをとめようとしたら、ぶったそうです。 申し訳なーい。とても有能な方です。私の母世代かもしれませんが、とても元気ですし、有能です。 …

自閉症と鍵のお話

今回は自分用の買い物です。 あれからまだ洋服をハサミで切ってしまうマイブームがおさまらず、なんかもう腹が立つというより、落ち込んでしまいます。 私がきらわれているのかな? と思ったらヘルパーさんがいるときも、無理やりシャツを引き裂いてしまった…

自閉症児と刑事さんのお話

つづきです。もう何年もたつのに、自分の気持ちの整理がついていません。 起きたことだけを書いておこうと思います。どなたかの役にたったら、こんなにうれしいことはありません。 mmcompany.hatenablog.com このとき刑事さんとどう会話したのか、動転しすぎ…

自閉症と自然災害

シカゴの家の近く、車で10分ぐらいのところに、マクドナルド一号店がありました。無料の博物館です。ところが、残念ながら去年、取り壊して更地にしていました。 この写真は川の水が氾濫したとき、撮影したものなので、膝まで水がきています。 自然災害は恐…

自閉症と治安のお話

日本のプロ野球は20分ぐらいで、大雨だと試合が中止になるのに、メジャーリーグは2時間ぐらい待つのです。 ベビーシッターを雇っているものとしては気が気ではありません。 とはいえ、退屈している選手と雑談する大チャンスでもあります。 「日本のほうが…

自閉症と納豆のお話

週4日、ヘルパーさんと私はメモを冷蔵庫に貼って、やり取りしています。 次女は納豆を毎回2コ、白米のどんぶり1杯ぐらい食べたがるのです。が、去年の11月で60キロを超えてしまい、ダイエット中です。 私と目があうと、しぶしぶ納豆を1コ、冷蔵庫から取…

自閉症児と騒音問題のお話

もし自閉症の子がいたら、集合住宅はなるだけ避けたほうがいいと思います。 どうしてもアパートとなったら賃貸がおすすめ。 といっても、たいていの人が新築マンションを買いますが。(これは東条さちこさんの著作にも書いてありました) 若いご夫婦の場合、…

自閉症と暴力のお話

ショートステイや日中一時支援など、さまざまな福祉を利用しながら生きています。 姑のほうは2年前に88歳で逝去。 次女はいわゆるA2で、重度の障害児です。ただ比較的おちついているほうで、もっともっと重度の子はたくさんいます。 先日、そういう施設…

自閉症と自殺のお話

最近いちばんショックを受けた記事です。www.turtlewiz.jp その反面、こういう記事もあります。 自閉症スペクトラム障害の人の自殺は多くはない。研究調査結果 - 発達障害ニュースのたーとるうぃず www.turtlewiz.jp そして、英語の記事です。アメリカの自閉…

自閉症と姑のお話

「光とともに」という漫画、大大大好きでした。シカゴの家においといたら、スケートの子たちが読んで、 「感動したよー。」「つづきよみたーい」と言ってくれました。 あの本で、姑は露骨に自閉症の光のことを嫌い、バカにしています。その一方で健常児であ…

自閉症と音楽

自閉症の次女は好きな嫌いと嫌いな音楽がはっきりしていて、学校でもよくパニックになったそうです。でも、どこが嫌いなのか好きなのか、言葉がないからよくわからないのです。 「おかあさんといっしょ」シリーズは大好きなのです。が、オープニングの曲が大…

自閉症とマイブーム

また次女にやられてしまいました。シャツもズボンもびりびり。 自閉症は広汎性発達障害といわれてます。 ちまたで流行の発達障害の一種ではありますが、やっぱり重度だと普通の日常生活は無理です。 日本でもアメリカでも、ファースト・オピニオンでもセカン…

自閉症と納豆ごはんのお話

楽天のポイントが今月いっぱいで2万円失効するというメールがきていました。 なので、予算オーバーではありますが、炊飯器を買います。 MITSUBISHI 三菱電機【NJ-VW109-B】NJVW109-B IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 黒銀蒔 本炭釜 【KK9N0D18P】ジャンル: 炊…

障害者の親として言いたいこと

アメリカは自閉症児の環境が整っているんでしょ!?となぜかよく決めつけられます。そんなことありません。 説明すると、長くなります。それに自分の子供が障害児でない方は、こういう話になると途中から露骨に退屈そうな顔をされます。 「もう何回もその話…

リラックマの悲劇

仕事に出かけようとしたらトラブル勃発。 ほんと自閉症がいると、まあ、よそでは考えられないことが起きるわけです。 シャンプーを入れるボトルがうちは長女が買ってくれたリラックマ。中身がなくなると自閉っこの次女がすぐに補給してくれます。 ところが、…

年金事務所にて

ひさしぶりに強迫神経症がでてしまい、字が書けなくなって、だらだら汗まみれになってしまいました。 今年4度めの年金事務所でのアポ。時間がせまってきたけれど、もう最後まで書くことができず、10分遅れてつきました。 「もうどうせだめなような気がして…

福岡でつい家を買ってしまった話 その1

古い紙類を整理していたら、福岡のスケート場パピオの案内がでてきました。スケート場です。2005年のものなので古い情報ばかりです。裏かえしたら、自閉症関連のインフォメーションがびっしり書き込まれています。 手が震えて、目のまわりが熱くなりまし…

知的障害者とスポーツ

今月いっぱいで、スポーツジムはやめます。退会手続きをとりました。 そんなにしょっちゅうは行けませんが、国体でプールの駐車場がほとんど使えていなかった時期、会員になったのです。 次女が重度の自閉症なので、ほとんど自発語がありません。なので、私…