MM編集部とその周辺。

梅田香子のMM Journal ぼこぼこ場外乱闘編

「えむえむサロン 発達障害も語ろう」は非公開無料サロンです。興味のある方は障害があってもなくても、フェイスブックから簡単な自己紹介を添えて、「えむえむサロン希望」と気軽に申請してください。

シカゴ観光 ウィリスタワー編

 日本の小学校に体験で入学するの、私はおすすめしています。その節はお世話になった先生方、ありがとうございました。

 その後、定年退職した先生たち。シカゴブルズやホワイトソックスの試合に行き、ビールを頼むときは「年齢証明して」といわれ、きゃーと喜んでいました。

f:id:mmcompany:20190201122458j:plain

 次女は小学校3年生から福岡の香椎小学校に体験で入り、そのまま卒業までお世話になりました。

 当時はものすごく特学が充実していたのです。先生たちも校長先生(植木の手入れと子供が好きで、しょっちゅう用務員と間違えられている校長先生でした)もすごく理解があり、次女の人生はガラッと変わりました。

 長女は日米間を行ったり来たりでしたが、小6のときお世話になりました。

 日本語がわからず、小5の教室へ。そこで公文の宿題をせっせとやり、退屈したら次女の「特学に来て、お手伝いしなさい」と言われ、これもまた人生のターニングポイント。障害者にスケートを教えるようになり、高校卒業後はそちらの道を選びます。

f:id:mmcompany:20190201122659j:plain

 一生の恩を感じているので、先生たちとのお付き合いは今もつづいています。

f:id:mmcompany:20190131164651j:plain

 定年退職されたのでシカゴではゆっくり遊んでもらいました。

f:id:mmcompany:20190201122717j:plain

 写真はウィリスタワーに上ったときのもの。ここは昔はシアーズタワーといって、かつて世界一の高さを誇っていました。今シアーズはつぶれるわ、他に抜かれるわ。

 でも、展望台のアトラクションがおっかなくて、いつもにぎわっています。

f:id:mmcompany:20190201122505j:plain

 夫は棟梁大工なので、高いところもへいき。私はこわかった~

f:id:mmcompany:20190201123015j:plain

www.travel.co.jp