MM編集部とその周辺。

梅田香子 ぼこぼこ場外乱闘編

「えむえむサロン 発達障害も語ろう」は非公開無料サロンです。興味のある方は障害があってもなくても、フェイスブックから簡単な自己紹介を添えて、「えむえむサロン希望」と気軽に申請してください。

こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

ヘルス・・・の思い出話

 フィギュアスケートねたがアップされると、たちまち2万アクセスを突破。スケートが旬なのか、今川知子さんがすごいのか?

news.mm-journal.com

 さて、お正月2日放送予定のFM愛媛を録音です。


 今回は野球ネタ、それも中日ドラゴンズ(愛媛なのにw)。去年のこともあるので、「暴露ネタOK!」とのことでした。が、やはり新年から下ネタはふさわしくないので、自己自粛。

 なので、収録で使わなかった話をここに書きます。


 アメリカン長女からライン「バイトの誰それがひどいのよ。ヘルスに電話したのよ!」とのこと。

 ヘルス?????

 長女「ママ、ヘルスってわかるでしょ!」

 私「う、う、うん・・・」

 私がヘルスという言葉を聞いたのは23歳のとき。ちょうど今の長女と同じ年のとき。

 札幌遠征先でインタビューを約束していた高卒ルーキーが、試合の後、「あ、すみません。ヘルスよんじゃったから、明日にして!」とのこと。

 ヘルス?

 ま、いーか。札幌だし、コーチやOB解説者と居酒屋へ。最後はラーメン横丁で選手も関係者もみんな合流です。

 今はもっとこう、選手と報道は行動がきっちり分けられていますが、当時はもっと家族的でした。

「おー、インタビュー、終わったか?」「いや、それが明日になったんですよ」「え、なんでまた」「ヘルスがきたって。」「はあ?」「ヘルスってマッサージか何かですか?」「ヨーコ、もしかして、ヘルスしらんのん?」
 
 もう店全体が笑いに包まれたのです。

 ヘルスの問題ではなく、高卒の新人がインタビューをドタ延期はよくない、という話になり、「あとでわしから言っておくわ」となりました。

 私の本意ではなかったのですが、わりと激しく怒られたみたいで、ちょっと悪かったな・・・。

 とまあ、一瞬にしてそんな遠い札幌の夜が、走馬灯のように頭をよぎったのでした。

 でも、シカゴって風俗の法律が厳しい。ヘルスなんかあったかなあ?

 

 2018年現在、長女のラインにもどります。「そりゃ、野良猫が多いけど、何もヘルスに電話しなくたっていいじゃん?ひどいよね」
 
 私「はあ?野良猫?」

f:id:mmcompany:20181214121257j:plain

 なんと・・・! 長女が言うヘルスは「保健所 helth center」のことだったのです。