MM編集部とその周辺。
スポーツライター梅田香子の日常を日本語でメモ代わりに綴ったものです。

MY SWEET MEMORY

父の新聞切り抜きや写真

Dear my daugher; Your mom did a lot of work on her young days. HAHAHA! こんなものが出て来たそうです。なんかもうコメントしようがないw 私たぶん21歳。 She won a literary award in 1986. On her kidergarden's day. この中に水島新司さんの息子と、…

吉井理人投手の思い出

日本のスポーツ新聞、春季キャンプ中はそれに近かったような記憶がある。朝、監督の散歩w夜は練習や試合が終わったコーチや選手と飲みにいったり。大リーグの取材は拘束が短かった!春季キャンプ、早出特打ちはあるけど、ランチと共に終了。じゃないとフロ…

#ドーピングと大リーグの歴史(まとめ)

mmcompany.hatenablog.com 五輪期間のシロで、12月のドーピングはグレー、あれは報道が騒ぎすぎたのだと思う。ワリエワは“ドーピング冤罪”と確信! 露強豪サッカークラブ元会長が言及「胡散臭く、あからさまな演出に見える」(THE DIGEST)#Yahooニュースhttps…

ドーピング、体罰、フィギュアスケートもろもろ

北京の予定はなくなり、いろいろ訳ありで、フロリダでNBCテレビで観戦中。テレビ見るの久しぶりすぎてチャンネルも忘れていました。(現場主義なので、去年までアナログテレビしか持っていなかった) 薄っぱらな報道をまとめたものではなく、私が見聞きしてき…

♯吉村浩GMについて(まとめ)

入団会見のときも出てこないよ。裏方に徹したいだけ。叩きやすそうな人物をネットで探して適当な物語をつくるな中田翔の暴行騒動、真の権力者・吉村GMはなぜ一切表に出てこないのか? 日本ハム球団社長が謝罪文、公式サイトのみ掲載で誠意に疑問 https://t…

♯ドーピングとフィギュアスケート(まとめ)

apnews.com フィギュアスケートのペア、化粧品でドーピング検査にひっかかったが、8か月かかってやっとクリアになった。よかった~。ここ20年、いたちごっこで薬品検査が厳しくなってきたが、おちおち風邪薬も飲めないほど厳しい。https://t.co/wkswFfSAvr—…

ラスベガスのスイート楽(再録)

私も長女のギャンブルやらないし、お酒も弱い。 ラスベガスで楽しみにしているのは「スイート楽」に行くことです。 1月にも行ったばかりなのですが、今回はスケートアメリカ。レンタカーはせずUberでダウンタウンの中心地から15ドルぐらい。 もともとシカゴ…

フライパンの思い出

2020年の大統領選も大詰め。 Presidential Debate #Debates2020をネットで聞きながら、スープをことこと煮たり、ゼリーを料理したりしていました。 うちは1票を投じる権利が2人分、もうすでに郵送で投票をすませています。 なので、フライパンのことを考え…

2005年の東京ブロック

ノービスBの女子優勝者だけ、肖像権の関係です。これは問題なしw ホームビデオではほぼ全員、撮影してあるのですが。 このとき男子の部で優勝したのが、日野達樹くん。全日本では羽生君を破り、1位に課外焼いています。 ここから日本の・・・フィギュアス…

ラスベガスの楽しみ スイート楽

私も長女のギャンブルやらないし、お酒も弱い。 ラスベガスで楽しみにしているのは「スイート楽」に行くことです。 1月にも行ったばかりなのですが、今回はスケートアメリカ。レンタカーはせずUberでダウンタウンの中心地から15ドルぐらい。 もともとシカゴ…

スケートアメリカ2019のお話

今年2度目のラスベガスで、だらだらと生きています。 原稿は11月が締め切り。英文なのでなかなか時間がかかってしまうのです。 アメリカン長女も2日間だけ合流。 米国認定インストラクターなので、翌週はリジョナル(日本でいうブロック大会)を控えていま…

私の話

夏休みの宿題で描いた漫画を何点か生徒がくれました。掲載許可あり。 鷺沢萠さんの本で「私の話」というタイトルのものがあります。まさに珠玉の名作。後々までじーんと心にしみる感じ。もっともっと小説もエッセイも読みたかったです。とくに韓国とか強迫神…

「ロケットマン」を見て~日本の音楽業界がだめだめな理由~

ネイサン・チエンが今季「ロケットマン」を滑ると知って、さっそく映画「ロケットマン」を見てきました。 予告を見たとき、あれ、と思いました。 なぜエルトン・ジョンがドジャースのユニフォームを着ているの? 野球好きのイギリス人はほとんどいないのに。…

星野監督と河豚のお話

一戸建ては無事に完成いたしました。 暑いし、しんどいし、疲れた、と言いつつ、潮見表をみて夜になると、夫は海にでかけていきます。 主に釣れるのはアジとメバルです。 めばるは煮つけか塩焼きです。 アジは衣つけて、南蛮漬けに。 もういい加減にしろ、と…

山本作兵衛が描く子づれ出勤

先週たまたま見た絵画展がすばらしかったのです。 昔からの友だちに話だと、夫は絵がうまかったそうです。 今は建築の図面しか描いていませんけど。すっかり魅せられてしまい、なかなか動きません。私はゆっくり見ていられませんから、画集を買いました。 世…

白蓮さんの家で赤毛のアンになった私

飯塚のスケートリンクです。 アメリカン長女は福岡第一高校に在籍し、終わると天神からバスに乗り、ここに通う毎日をすごしました。 最初の頃、バスで寝すごして田川まで行ってしまい、わんわん泣きながら、電話してきたこともあります。 「迎えにいってもら…

東大とウナギと父の思いで

誕生日だったので、夫がめずらしく花を買ってくれました。 ちょっと思うところがあって、鰻を食べにいきました。 おいしかったです。 何年ぶりかな。 亡くなった父のことをたくさん思い出しました。 山口県徳山出身。 父の母は病気で戦争中に亡くなり、戦後…

姑とゴミハウスのお話

ゴミハウスのつづきです。 mmcompany.hatenablog.com 友人はせっかく東京で新築マンション買ったのに、隣の部屋がベランダをゴミ袋の山にしているそうで、がっかり。(のだめカンダービレ?) 晴れた日は富士山も見えるのに。隣のゴミはどんな天気でも目に入…

史上最強のゴミハウスと出会ったお話

今でもときどきゴミハウスの夢をみて、うなされてしまいます。 はっきりいってシカゴの家はゴミハウスになったことありません。家の中はともかく、外は法律が許さないと思います。 芝生が15センチ以上のびると、市から罰金の警告状。玄関ドアにぺたっと赤い…

秋篠宮佳子さまと級テストのお話

このつづきです。 mmcompany.hatenablog.com 週刊文春の秋篠宮佳子さまの記事は、少しだけ首をかしげてしまいました。どうも日本のフィギュアスケートの級を理解できていなかったようです。 スプリングトロフィーに優勝するほどの実力ゆえ、人から妬みをかっ…

秋篠宮家とフィギュアスケートのお話

「週刊文春」に秋篠宮佳子さまのフィギュアスケートのことが載っていました。面白くもなつかしく読みました。 というのも、練習やテストで何度か一緒になりました。 妹の子が佳子さまとは誕生日が近く、私の長女はその子と2か月違い。シカゴで生まれたので…

イケメンの定義というお話

アメリカには成人式がなく、それには該当しないと思うけれど、”スウィート16”というのがあります。 Sweet Sixteen Live from Africa) BBキングの歌にもあります。16歳の誕生日パーティーはホテルやプールを貸し切り、盛大に祝うのです。 大人への仲間…

コンビニでバイトしたお話

www.asahi.com いいことだと思います。 私は学生のとき、鷹の台の駅前のコンビニでバイトしていました。というのも当時、鷹の台の駅前って他に店がなかったのです。(昭和の晩年よ!) 「雑誌を立ち読み」という紙を貼ったら、客足が落ちたので、たちまち元…

続々々・ラスベガスで結婚したお話

間があきましたが、結婚式のつづきです。今回はトラブルにつぐトラブル編です。 ラスベガスの結婚式場 7日以内にビデオ動画をおくると言っていましたが、送られてきていません。 よくあるといえばよくある話です。催促しなくては! 写真はおくられてきまし…

ヤレる女子大生のランキング?うっそー!というお話

「SPA!」という雑誌はたしかフジサンケイグループだったはず。 「ヤレる女子大生ランキング」の1位はなんと実践女子大学。飲んでいたコーヒーをふきました。 もしかして、母校かも? 否、私は短大卒だから、当てはまらないのかな。 それで忘れていたこ…