MM編集部とその周辺。

梅田香子のMM Journal ぼこぼこ場外乱闘編

「えむえむサロン 発達障害も語ろう」は非公開無料サロンです。興味のある方は障害があってもなくても、フェイスブックから簡単な自己紹介を添えて、「えむえむサロン希望」と気軽に申請してください。

こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

イケメンの定義というお話

アメリカには成人式がなく、それには該当しないと思うけれど、”スウィート16”というのがあります。 Sweet Sixteen Live from Africa) BBキングの歌にもあります。16歳の誕生日パーティーはホテルやプールを貸し切り、盛大に祝うのです。 大人への仲間…

エルビス・プレスリーの家のお話

ちょっと出先で写真がいるので、べたべた貼っておきます。 shot gun houseって聞いたことありますか? 玄関から銃で撃つと、後ろに突き抜けてしまう家のことを言います。 貧しい家の代名詞。・・・エルビス・プレスリーはそういう家で育ったそうです。(なん…

コンビニでバイトしたお話

www.asahi.com いいことだと思います。 私は学生のとき、鷹の台の駅前のコンビニでバイトしていました。というのも当時、鷹の台の駅前って他に店がなかったのです。(昭和の晩年よ!) 「雑誌を立ち読み」という紙を貼ったら、客足が落ちたので、たちまち元…

シカゴ名物のお話(巨大な豆編)

adv.asahi.com いつもお世話になっている(お世話している!?)クリナップの流し台のイメージがなぜかシカゴのビーンズ。巨大な豆の形をしたオブジェです。この横の公園で毎年シカゴ・ブルース・フェスティバルが行われています。 なぜか長女はこのビーンズ…

「稲田悦子物語」もあと一回

もうじき「稲田悦子物語」が一応は完結します。いったん完結しましたが、ここから英語翻訳という作業が残っています。それと並行して稲田悦子先生を知る方たちへの取材はつづけていくつもりでいます。思い出話などある方はぜひご一報ください。なんらかのお…

今年の目標のお話

この写真を郵送して、とりあえず親孝行第一弾なのです。! 以下、今年の目標です。 1.お金儲けの仕事、地味にがんばる。2.お金儲けにならない仕事も、地味にがんばる。3.「稲田悦子物語」を完結させ、さらに全文英訳へ挑戦。4.次女とダイエット。 こ…

アメリカでの生活費のお話

1900年代アメリカで生きていく生活費(当時のメモから) ↓まずこの3点はいつも頭にありました。合計で5500ドル。たぶんこれは隣近所も同じような金額だったと思います。 ・住宅ローン 毎月1500ドル(750ドルでいいんだけど、税金対策で払っ…

家の値段のお話

北米の不動産価格はオープン市場なので、売買は日本のようにあやしいところがないように思います。(夫がちょっと詐欺にあった話、いつか書きます) https://www.zillow.com/ このホームページに住所を入れると、過去の値段がすべてわかってしまうのです。 …

ツイッターに今さらはまったお話

吾妻光良さんのCDで、ツイッターをはじめたという歌があります。Gumbo de Twitter「冷やし中華じゃあるまいし」という歌詞がおかしくって、車で聞きながら夫とよく声をあげて笑ったものです。 【送料無料】 吾妻光良 & Swinging Boppers / Senior Bacc…

ふたたびステーキのお話

あーあ、OUTBACKSのステーキ食べたいわ。 www.youtube.com この動画の37秒のあたり、左のほうに見える緑の巨大コーラ。それがエレベーターです。これで上にあがると、OUTBACKSというステーキ屋がありました。 まあ、チェーン店なので、シカ…

アル・グリーンとゴスペルのお話

ニューオリンズのジャズ・フェスティバルが今年は50周年だそうで、顏ぶれがすごいことになっています。ローリング・ストーンまで。これは去年は行きませんでした。その後、アリサ・フランクリンもなくなってしまい、後悔はあります。 www.nojazzfest.com な…

東京ローズの思い出話

シカゴの夜景です。アドラー展望台のところから。 シカゴの夜景 西海岸をドライブしたので、まだ「東京ローズ」の本を読みたくなりました。私も前に226おたくのブログでだらだら書いています。 ameblo.jp 東京ローズについて、いちばんよくまとまっている…

ラスベガスからロサンゼルスへドライブした話

ニューヨークではめったに運転しません。もっぱら地下鉄とタクシーです。他の都市ではたいてい空港で借ります。とくにロサンゼルスなんて車がないと、どこにも行けません。レンタカーはゴールドのメンバーになっていないと、二時間近く待たされてしまいます…

続々々・ラスベガスで結婚したお話

間があきましたが、結婚式のつづきです。今回はトラブルにつぐトラブル編です。 ラスベガスの結婚式場 7日以内にビデオ動画をおくると言っていましたが、送られてきていません。 よくあるといえばよくある話です。催促しなくては! 写真はおくられてきまし…

ホームアローンの家を訪ねて

「ホームアローン」の撮影が行われた家です。わりと近所。 ホームアローンの家 ここはルート66の標識より、ひっきりなしに見物人が訪れています。なぜかは理由はわかりません。普通の人が住んでいる高級住宅地なのです。 671 Lincoln Avenue, Winnetka 住…