MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

家の値段のお話

 北米の不動産価格はオープン市場なので、売買は日本のようにあやしいところがないように思います。(夫がちょっと詐欺にあった話、いつか書きます)


 https://www.zillow.com/


 このホームページに住所を入れると、過去の値段がすべてわかってしまうのです。

 たとえば、この物件です。
 

f:id:mmcompany:20190117104259j:plain

 実はこれ、私が20代ではじめて買った一戸建て、スターターズ・ハウス(20代で最初に買う家)でした。

 奥に長い家で、フロントポーチの向こうに客間とリビングと寝室とウォーキングクローゼット。それとダイニングキッチンとバスルーム。二階は小さい3部屋で、2つのバスルーム。地下も広く、入口が別にあったので、区切ってホームオフィスにしていました。


 下にリストが貼ってあります。私は1998年9月18日に、10万9000ドルで売っています。
 実は売りにだしてすぐ、たった1日で3人が名のりあげたのです。

 このとき日系の不動産会社はもっと安い値段を提案していたのです。が、私はすでに2件目を買っていたので、いそぎません、高めにスタートしましょう、と断言。

(責めるつもりはなかったのですが、日系の不動産会社から、「読み間違えました。すみません」と謝罪されました。家の売買ではなく、本業でがっつり稼ぐ主義だったので、そんなに気にしませんでした。)

 さて、買いたいと名のりでた3人。このうち誰を選ぶか?

 このとき銀行が強く推薦したのは、若いインド系のイケメン公務員兼home upperだったのです。

*home upper ホームアッパーというのは自分で買って住みながら家をなおし、グレードをあげて高く売り、また次の家を買って引っ越し、修理してまた売る人のことを言います。

・この人物は役所の住宅課に住んでいるから、どこの土地に価値があるか知っている。

・この人物は過去に何度も家を買い替えているからローン審査は間違いなく通る。

・頭金10パーセントのところこの人には5パーセントで貸すつもりだという説明でした。

 このリストを見ると、私から10万9000ドルで買ったhome upperさんは4年後、同じ家を26万7500ドルで売っています。あっぱれです。(張本さんじゃないって)
 お金もかけたのでしょう。フロントポーチはかなり古びていたのに、きれいに作り直し、階段の位置も変えてステンドグラスも下げています。


 リストのつづきです。このhome upperさんが売った後、次のオーナーは2010年4月6日に36万9000ドルで売りにだしています。(日本円にして3700万円!うそでしょう?)

 たださすがに高すぎたのか、事情が変わったのか、いったん同年8月6日に売るリストからはずしています。

 そして、同年9月9日に32万9900ドルでまた市場にだしています。

 そこから、だんだん値段を下げていき、2011年4月29日に27万3000ドルで新しい人物に売ったようです。

 そして、2019年現在の不動産価格は51万1,125ドル。

 さて、本当にこの金額で売れるのかどうか、神のみぞ知る、です。

DATE EVENT PRICE AGENTS
4/29/2011 Sold $273,000 -8% Robert Safranski, Chaz Walters
4/10/2011 Price change $296,900 -0.5%
4/8/2011 Price change $298,400 +0.5%
3/8/2011 Price change $296,900 -0.5%
3/6/2011 Price change $298,400 +0.3%
1/9/2011 Price change $297,400 -0.2%
1/1/2011 Price change $297,900 -0.2%
12/18/2010 Price change $298,400 -0.2%
12/11/2010 Price change $298,900 -0.3%
11/4/2010 Price change $299,900 -3.2%
10/20/2010 Price change $309,900 -3.1%
10/16/2010 Price change $319,900 -3%
9/9/2010 Listed for sale $329,900 -10.6%
8/6/2010 Listing removed $369,000 --
4/6/2010 Listed for sale $369,000 +37.9%
7/19/2002 Sold $267,500 +145.4%
9/18/1998 Sold $109,000 --

  いちばん最初、私はたしかこのスターターズハウスを9万5000ドルか、10万ドルで購入したはずです。かなりボロで、雨漏りしました。


 何もかもはじめての体験でした。なかなかローン審査に通らず、頭金は20パーセント必要といわれ、たしか25パーセントいれました。月700ドルぐらいの15年ローンだったと思います。倍額ずつ払って7年ぐらいで、完済しました。


 2件目の家は21万ドルでした。頭金にプラス、この10万9000ドルを入れたので、8万ドルのローンでした。これも7年ぐらいで完済したと思います。福岡の家を買ったのはその翌年だったかな。

 これは90年代から2000年にかけて、中西部ではブルーカラーの家庭として、多いパターンだったような気がしています。<了>