MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

東京ラブストーリーのお話

f:id:mmcompany:20181219111453j:plain
www.facebook.com

 「東京ラブストーリー」のドラマはまだとおしでは見ていません。柴門ふみの漫画は読みました。
 主人公のふるさとがたしか愛媛だったはず。
 町中のシーンは実際は松山市ではなく、ほとんどが大洲市で撮影されたそうです。というのも、大洲市は「小京都」といわれるほど、街並みが古く、美しいのです。

 撮影で使われた赤いポストが今でも残っていて、そこから徒歩1分のところに「ぽこぺん横丁」があります。昭和おたくなので、ときどき遊びに行きます。

f:id:mmcompany:20181219110950j:plain

f:id:mmcompany:20181219111110j:plain

f:id:mmcompany:20181219111121j:plain

 2人が川沿いを歩いているシーン。たしか鵜飼の船が並んでいました。このぽこぺん横丁から徒歩圏内。車をとめさせてもらいます。

 小さな公園があり、私は次女をよく遊ばせます。
 自閉症の子はできる遊びが限られてしまいます。ブランコが大好きなのですが、もう子供ではなく、なかなかいい場所がありません。

 夫は自宅の庭にブランコを作ることを本気で考えています。シカゴの庭にはあるのですが、子供専用なんですよ。

 ところが、この夏の洪水で川が氾濫し、大洲の川沿いの公園は2018年11月現在、つぶれています。鉄のカタマリなのに、ぐにゃり。自然の力が恐ろしい。

 救援物資のボランティアにも参加しました。仮設住宅の建築にも。町も公園もきっと復活してくれるでしょう。
 
 駅での別れのシーンは大洲ではなく、もろ近所。写真の防波堤で夜釣りをしているのは夫です。2018年現在w 昼間はDASH島が見えます。

f:id:mmcompany:20181219110835j:plain

 梅津寺という駅です。駅前が開発されるらしく、重機がときどき来ています。

f:id:mmcompany:20181219111825j:plain

f:id:mmcompany:20181219111843j:plain

f:id:mmcompany:20181219111845j:plain

f:id:mmcompany:20181219111902j:plain

 松山の光景もしばらくお別れ。全日本フィギュアスケート選手権の翌日から、シカゴの家で年越しです。

f:id:mmcompany:20181219112024j:plain

 味噌が美味しいので、もっていきます。
 私の父は東京の味噌が苦手で、広島から取り寄せたりしていました。が、この松山の味噌にはびっくりしていました。
 スーパーで普通に売っているものが美味しいのです。「松山揚げ」というふわふわした油揚げを入れると、コクがでて、やさしい味になります。揚げは生ものだから、持っていけないわぁ。

f:id:mmcompany:20181219112103j:plain