MM編集部とその周辺。
スポーツライター梅田香子の日常を日本語でメモ代わりに綴ったものです。

#作業場のオーナーチェンジ(自分へのメモ)

 誤字脱字が多い。反省しよう。最初の→最初に
 9月になってすぐ作業場に突然、株式会社○○ ××しのぶという名刺をもった女性が現れた。
 自分は元のオーナ-Aさんから買った。早く立ち退いてほしい、と。
 あとで登記をしらべたら、株式会社○○は実在していたが、この名前の女性は3年前に代表取締役を退任。
 不動産業ではなく、土地を買った形跡もなし。
 ただ3月31日に所有者が変わっていた。Y社のYさん。
 建物はすでに登記ずみ。土地は農業法にひっかけって、仮登記のまま。もともと農地なのだから、農業従事者以外が買っても、そんな簡単には登記できない。高齢者施設を建てるとかなら、また話は違ってくるけど。

 

 建物の新オーナーは登記簿上はY社のY氏なのだが、現れた人物は「Yは屋号で、Sといいます。もう50年このへんで不動産の整理にあたってきました」と名のるだけ。最初に現れた「しのぶ」という女性は?「ああ、あれは関係ありません」ときたものだ。

 

 そっちの会社の登記簿も調べたけど、ちゃんと株式会社になっているが、しのぶという女性は3年前に退職している。業務内容は「地域の産物を販売促進」だの「人材派遣」だの「福祉業務」だの、だらだら20項目もあった。不動産の資格はなし。

 

 賃貸契約書をかわすことになり、行政書士に文面をチェックしてもらってから、ハンコを押して送り返すことになった。今はここまで。

f:id:mmcompany:20211011135548j:plain

f:id:mmcompany:20211011135555j:plain




 ばいなう。