MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

英検2級以上をめざす人へ&言論の自由について

  英検を受けるのなら、英単語は旺文社の「ターゲット1900」ぐらいがおすすすめ。このターゲットシリーズを買うと、書店で「ディクテーションノート」をもらえる。

英文で覚える 英単語ターゲットR 英単語ターゲット1900レベル 改訂版 (大学JUKEN新書)

英単語ターゲット1900 6訂版 書き覚えノート (大学JUKEN新書)

 今もやっているのかな。下に貼ったディクテーションのノートがもれなくついてくる。

 QRコードで英文を聞きながら、ディクテーションすると単語も覚えるし、リスニングの練習にもなるから、おすすめ。

  欧米の文化や考え方を理解しようとせず、単語だけを丸暗記するなんて、むちゃざます。

 とくにこのUNIT1。小学生にはちょっとカゲキな単語もふくまれているが、文章の内容はすごくいい。ツイッターやる人は皆、一読あれ、と言いたくなるような内容でごんす。 

f:id:mmcompany:20201018175636j:plain

 言論の自由は(合衆国憲法)第1修正(First Amndmey)によって保証された(guaranteed)法的な(Legal)権利である。そして、誰もが制止(discouraged)や妨害(prevented from)を受けることなく、自分の言いたいことは言えて、自分の意志に反して発言を脅かされたり、強制されたりするべきではない。

 誰でもSSNにログオンして、医学的人工中絶(abortion)や、医師による自殺ほう助を支持する意見を述べたり、人種差別(racial discrimination )に反対する主張を熱く(passion)語ったりすることができる。

 ボランティア(voluntary)活動に捧げる(devote)行動について、個人的な偏見(prejudice)を表明したり、先端技術をハッキング装置に転換する(convert)方法について、奇抜な(odd)アイデアを奨励してもかまわない。

 新大統領のやり方が気にいらなければ、ホワイトハウスの外に集まって抗議デモをやろうと、インターネットで他の人に呼びかけることもできる。

 このように何がおころうと言論の自由が侵害されることはない。しかし、重要な(significant) 例外(exception)がひとつだけある。

 政府を転覆させるという話題を公の場で語ったり、文書にして出版したりはできない。

 

 

英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書)

英単語ターゲット1900 6訂版 書き覚えノート (大学JUKEN新書)

英文で覚える 英単語ターゲットR 英単語ターゲット1900レベル 改訂版(音声DL付)