MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

ワードサーチの遊び方(無料ダウンロード英語教材)

  ワードサーチというのは、北米の幼稚園や小学校ではおなじみ。英単語を正確におぼえるための教材プリントです。

 フリーのものと私が自分が経営している塾用に作ったものを5点、下に用意してみました。

 無料でダウンロードして印刷してみてください。


Word Search Puzzle Free

 

 やり方は簡単。横に並んでいる単語をパズルの中からさがすだけ。たて、よこ、ななめ、逆方向もあります。

 

 レベル的には英検5~3級を受ける人向けです。

 遊び感覚でプリント学習すること、英単語に慣れ親しんでいくこと、暗記じゃなくて、これを繰り返すことで単語を身につけることができるはず。

 これに夢中になってくれる子供は、中学になってから「あ!これ知っている」となり、すごく教えやすいのです。

 横には単語練習帳もつけてみました。これは子供さんの年齢によるのですが、低学年はまだ早いかも。あせらず、少しずつやってみてください。

 

f:id:mmcompany:20200304101012j:plain

f:id:mmcompany:20200304101018j:plain

f:id:mmcompany:20200304101015j:plain

f:id:mmcompany:20200304101020j:plain

 これは文字数が多いので、難易度が高いです。こどもは「○○がなーい!」と叫んだりしますが、私じゃなくコンピューターがつくっているのだから、答えは必ずあります。

f:id:mmcompany:20200304101022j:plain

f:id:mmcompany:20200304102820j:plain

 これは上のと単語は同じですが、文法的にレベルが少し高めです。三人称の単数や過去形を教えてからになります。f:id:mmcompany:20200304101025j:plain

 これはアメリカの小学校で実際に使っているワードサーチです。

f:id:mmcompany:20200304101029j:plain