MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

怒りの年賀状

 年末年始ほとんど日本にいたことない私。いろいろ戸惑っています。

f:id:mmcompany:20200101155042j:plain

 お中元とお歳暮ってもう死語かと思っていたのに、夫は工務店なので来るわ来るわ、一部屋うまっています。ビールとカレンダーがいちばん多いです。コレドウヤッテオカエシスレバイイノ?

 毎年、干支の瓦がきます。私が10年前、この家にはじめて来たとき、夫は離婚して10年。リビングにこれが20ぐらい山積みになっていました。重たいです。飾りなので瓦としては使えません。

f:id:mmcompany:20200101155018j:plain

 クリスマスプレゼントも、よくわからない衣服はつらいものがあります。アメリカだとギフトレシートというのがついてきて、買った店にもっていくと、現金化できるのにな。

 時差ぼけで寝ているとき、ピンポンはつらい。
 挨拶まわりは知りあいの業者さんなら、まだいい。
 どうして銀行や信金がうちみたいな零細企業に、零細企業だからか、家族の誕生日なんかも知っていて、プレゼントをもってくるの?ティッシュの箱とかザル。

f:id:mmcompany:20200101155201j:plain

 夫が数年で年金受給だから?
 住宅ローンが終わりに近づいているので、新たに事業拡張のため借りませんか?というもの。
 銀行はそういう個人情報を知っています。0.1パーセントの金利といわれると、心がゆらぐ。本当かしら?でも、事業拡張の予定はなく、どちらかというと減らして、夫もアメリカにいる時間を長くする考え。

 いちばん腹たったのは年賀状です。夏にハードがクラッシュしてしまい、8年かかってコツコツ積み重ねてきた顧客リストもパー!

 おちこみました。
 
 ほとんどのお客さまがラインやメールに移行して、ここ数年で年賀状は辞退していましたが、古いお付き合いが大切です
 
 さらにもうひとつ。
 家庭用プリンターはやめて、複合機をレンタルしています。なのでインクジェット用のハガキは使えません。セブンイレブンの印刷サービスも同じなのです。
 そう言っておいたのに、夫はお得意さまの息子からインクジェット用のハガキを100枚以上、買ってきました。
 
 やれやれ。
 
 しかたがないのでハンコでも押すか、と思ったら、今どき正月用のハンコって売っていないんですね。

 悩みました。

f:id:mmcompany:20200101155309j:plain  
 消しゴムで鯛をつくって、ぺたぺた。いただいた方に返事をだし、そこからまた住所録を作っておく予定。

 楽天のHさん、定年退職したのに、ドラゴンズに復帰と書いてある! 

f:id:mmcompany:20200101155345j:plain