MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

【雑記】フィギュアスケートと英会話

   この塾はどうして、フィギュアスケート関係の記事が貼ってあるんですか?とよく聞かれます。深い意味があるようで、あまりないのです。単に私が好きなだけ。

   f:id:mmcompany:20191211174338j:image

  スケートコスチューム、私も縫ったり、ドルでの支払いを頼まれたり、いろいろありました。これは戦闘服です。

  トリプル飛ぶようになると、長い裾や重ための布が嫌になったり、それぞれのこだわりがでてきます。

 ネイサン・チェンがすごいと思うのは、男子はウェストの布がつながっていないと、ジャンプのとき気になるはずなのに、どこ吹く風で飛んでしまうところ。

  4回転よりトリプルアクセルが苦手だったはずなのに、今はウォームアップで軽々と飛んでしまいます。

 私は英語と作文しか教えていませんが、1月頭から受験がはじまるので、講師と生徒たちは真剣モード。

 なので、来年2月までは新規生徒は募集していません。

 語学の勉強はフィギュアスケートに似ていますね。そんなに短期間でものになるものでもなく、ひたすら反復練習。

 この動画は昔、ロサンゼルス郊外のアイスキャッスルというスケート場で練習したときのもの。ちらっとネイサンがうつっています。彼はノービスを2年つづけて、2度とも全米チャンプになっています。


ちらっと4回転王子

 シカゴからジェイソン・ブラウンも来ていましたが、ちょうど私のビデオの横で休憩しているから、うつっていません。雰囲気だけ伝わればいいかな、と思うので、はっておきます。


アイスキャッスル2