MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

国税局からお手紙をいただいたお話

f:id:mmcompany:20190321002103j:plain

 本業が忙しいときはパソコンの前に座っている時間が長くなります。ついついブログやらツイッターやらで現実逃避してしまいます。

 

 逆もいえます。ブログの更新が滞っているときは忙しいのではなく、なまけているだけ。あくまで私の場合です。

 

 日本語は奥ゆかしいというか、どうしてこう、遠回しな言い方が多いのかしら。

 

 私に理解力がないだけ?

 国税局からこんなお手紙をいただき、3月8日というしめきりは気になっていたものの、つい先延ばし。

 何度読んでも意味がわかりません。

 給料の支給額を書け?これは正社員だけなのか?パートだけなのか?応援大工(助っ人に頼む日給の大工さんのこと。フレーフレーと応援する大工さんのことではありません。私も最初は勘違いしていました)さんのことなのか?

 うーん。

f:id:mmcompany:20190321000943j:plain

 期限ぎりぎりになって、税理士さんに相談したところ、すぐに税務署に問い合わせてくださいました。

 

 なんと!

 5000円を滞納しているから、今日にでもすぐに払え!ですと。

 ネットとか振込みではだめで、銀行の窓口に行って払わなくてはいけないらしい。

 だったら、5000円を払え!

 と書いてくださいよぉー

 日本の銀行って3時にクローズするんですよね。これに何度、泣かされたことか。

「滞納すると延滞金が派生します!」

 と言われ、あわてて払ってきました。日本にいて、よかった、よかった。

 それに事業税とか市民税とか所得税とか消費税とか、日本の税金て本当に複雑すぎて、1年中こんな調子なのです。

 この件やらなんやらで、税理士さんに仕事の遅さを叱られてしまい、なかなか電話を切ってもらえません。

 ちょうど小学生に英会話を教えている最中だったので、「ヨーコ先生、税務署と何かもめているの?」なんて聞かれてしまいました。

 「もめてない!」

 まだ確定申告も終わっていない日のできごとでした。

 工務店業務のほうは領収書を整理して税理士さんに渡し、自分のライター業、講師業などはE-TAXで終わらせました。

 さっそく編みもので、ぴかちゅう編んでますwww

 昔からプロ野球の開幕を控えたこの時期、編みものしているような気がします。