MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

リラックマの悲劇

 仕事に出かけようとしたらトラブル勃発。
 ほんと自閉症がいると、まあ、よそでは考えられないことが起きるわけです。

 シャンプーを入れるボトルがうちは長女が買ってくれたリラックマ。中身がなくなると自閉っこの次女がすぐに補給してくれます。

 ところが、私が買い置きを切らしていたため、「住まいの洗剤」を入れたらしい。
 工務店だからこれは何パックもあるんですよ。

 ともかくカビキラーでなくて、よかった。これもやまほど買い置きがあります。

 中身をだしてリラックマ洗い。これが泡ばかり。時間かかりました。

 全日本フィギュアスケート選手権が終わったら、家族でシカゴへ大移動。1日遅れて友人夫婦も合流します。いくつか仕事も入っているのです。新規オープンする焼きそばやの内装工事の下見とか。

 今の夫と最初にアメリカ行ったとき、大工道具ばかりでこんなになりました。最近はこつこつ向こうでも買うようにしています。プロだから「マキタじゃないとあかん!」とか、いろいろこだわりがあるんです。

 お正月はラスベガスなので、できたらセドナにもドライブしてみたい。

 ダルビッシュ一家も行ったらしいけど、あそこはアリゾナのカブス春季キャンプ地から近いのです。

 私は野球とNBAがある都市ならどこも行っているのですが、セドナには行ったことなし。たしか横森美香さんの著作で知ったのだと思います。

 ちょうど福岡にいるときで、「こんな町があるらしい」と話したら、「それクラスみんなで行けたらいいのにね」とぼそっ。実は私も同じことを考えていたのです。特別学級だったから知的障害児がたくさんいて、まあ、親が考えることは同じです。

 だいたい私は一人で日米往復しているのですが、年に1回ぐらいはやはり家族で行動しないとね。