MM編集部とその周辺。
こちらはMMジャーナルの番外編。スポーツライター梅田香子のブログです。スポーツ以外のこと、バイリンガル子育てや自閉っ子との生活や旅行の日々を綴っています 。

無線LANで無水鍋!?

 これは助かっています。

 

 シカゴでも野菜スープはいつも専用の電気鍋で作っていました。

 野菜のくずをどんどんほおりこんで、コンソメのもとや塩こしょうを足すだけ。飽きてきたら、みそ、あるいはトマトスープを足したり、カレーのルーを入れたりもしていました。

 出産当日まで働き、24時間後には退院して、スポーツ新聞の記者をしていた私にとっては、野菜スープは力強い味方でした。

 

 こういうスープジャーも冬は車があたたまるまで必需品でした。

 長女がフィギュアスケートをやっていたので、5時起きが普通。レッスンより2時間早く起きないと、「ジャンプが飛べないから」と言って、居間でストレッチしたり、熱いお風呂に入ったり。

 6時にリンクがあくと、車でスープを飲み、5分で到着。私はそのまま見学していることもありましたが、次女が生まれたからは朝食をつくりに戻っていました。

 8時に終わるので、リンクに迎えに行き、子供たちは学校へ。

 ちょうど日本時間でこの頃、スポーツ新聞は夜中の10時。原稿をがんがん送り、雑誌の原稿を書いたりしていると、午前中はあっというまでした。

 夕方か夜にかけて、NBAや野球の試合で出かけます。シッターさんのための料理を準備して、会見も終わると午後1時ぐらいかな。

 そのまま朝まで打ち合わせや原稿書き。

 そして、5時になると長女が起きてくる。その繰り返しの日々でした。