MM編集部とその周辺。

梅田香子のMM Journal ぼこぼこ場外乱闘編

「えむえむサロン 発達障害も語ろう」は非公開無料サロンです。興味のある方は障害があってもなくても、フェイスブックから簡単な自己紹介を添えて、「えむえむサロン希望」と気軽に申請してください。

「社畜」と「奴隷」のお話

エリック・クラプトンも歌っている「クロスロード」。クラークスデールのクロスロードを訪れた私は、なぜか道でカツラを拾いました。 捨ててきましたけど。 なんで、カツラが落ちていたのでしょう? スピリチュアル的に考えてみよう。でも、わかりません。謎…

自閉症と音楽

自閉症の次女は好きな嫌いと嫌いな音楽がはっきりしていて、学校でもよくパニックになったそうです。でも、どこが嫌いなのか好きなのか、言葉がないからよくわからないのです。 「おかあさんといっしょ」シリーズは大好きなのです。が、オープニングの曲が大…

自閉症とマイブーム

また次女にやられてしまいました。シャツもズボンもびりびり。 自閉症は広汎性発達障害といわれてます。 ちまたで流行の発達障害の一種ではありますが、やっぱり重度だと普通の日常生活は無理です。 日本でもアメリカでも、ファースト・オピニオンでもセカン…

小学生が一人で日米往復するお話

中学生のヒッチハイクは絶対反対の私。 ホテルも中学生だけでは宿泊できません。 ただヒッチハイクに反対しているだけで、子どもの旅に反対しているわけではありません。 JALやANAで飛行機に子供だけを預かるサービスはあります。うちは中学生どことか…

たまにはシカゴでシーフード 他

www.quartinochicago.com www.eataly.com www.choosechicago.com シカゴですごくよさげなレストランを教わったので、上にメモ代わりに貼っておきます。 というのも私の場合、諸般の事情ではじめての店はなかなか行けません。自閉症の子がパニックになってし…

【2008年再録】MLBとフィギュアスケートのお話

ふと見たら2008年4月にこんなことを書いていました。以下は再録です。あの頃と比べると、状況は少しましなっているのかもしれません。 怒るを通りこして、あきれた。 試案をみると、大阪府は臨海スケートリンクセンターとか、いろいろな文化施設をぶっつぶ…

アメリカでインフルエンザにかかったお話

なんとA型にかかってしまいました。私だけ! インフルエンザの検査は最初はでないことがあるそうです。(鼻の奥をこちょこちょやるリトマス紙みたいな検査です) 予防接種をうっていたせいか、あれでも軽いほうだったとか。 でも、3日ぐらい苦しかったです…

風邪をひいてしまったお話

先週はアイホンを新しく買い替えたり、2日間も風邪で寝込んでしまいました。 まだ本調子ではないのです。 夫と一緒に医者に行ったところ、2人とも単なる風邪。インフルエンザではありませんでした。 私は予防接種をうっているけど、彼はいつも打ちません。…

スポーツの宮様、秩父宮殿下のお話

秋篠宮邸が改築されるとのこと。こんなニュースを聞くだけで、昭和史おたくの私は踊りたくなります。 秋篠宮邸のあったところに、昔は秩父宮邸がありました。洋館と和館があり、終戦の年の空襲で洋館は全焼、和館も住めないほど焼けてしまったのです。 これ…

東京新聞とある女性記者のお話

望月衣塑子‏ @ISOKO_MOCHIZUKI 2月4日 その他 望月衣塑子さんが田中龍作をリツイートしました #田中龍作 さん応援感謝ですが、私が #官邸 から妨害されながらも質問続けられるのは、皆様の声援と共に、会社が疑問があれば臆せず質問をしなさい、と背中を押し…

アメリカで車を買ったお話

夜中のドライブ 昔、野球評論家の鈴木孝政、ジャンボ仲根さんとニューヨークのマンハッタンをぶらついたことがあります。 「なあ、ヨーコ、ニューヨークってのはどうしてこう、廃車が並んでいるんだ?」「うわ、廃車じゃなくて、生きています!」 アメリカに…

まだ東京で消耗しているの?をさらっと読んだお話

出版社からの源泉徴収を整理しているところ。私の住所は東京の国分寺か、米国のシカゴになっているので、これを統一しなくてはいけませんね。 仕事は旧姓でやっていますが、苗字は二度も変わっています。 夫は愛媛県に家をもっていて、工務店を30年以上やっ…

シカゴは寒いのか?というお話                                                                               

寒いんでしょう? とよく言われますが、どうもぴんときません。 家の中はセントラルヒーティングなので、ぶ厚いふとんもないし、Tシャツと短パンだし。 車がうまっているので、苦労します。ただ空気が日本より乾燥しているせいか、さらさら軽いのです。 う…

シカゴ観光 ウィリスタワー編

日本の小学校に体験で入学するの、私はおすすめしています。その節はお世話になった先生方、ありがとうございました。 その後、定年退職した先生たち。シカゴブルズやホワイトソックスの試合に行き、ビールを頼むときは「年齢証明して」といわれ、きゃーと喜…

自閉症と納豆ごはんのお話

楽天のポイントが今月いっぱいで2万円失効するというメールがきていました。 なので、予算オーバーではありますが、炊飯器を買います。 MITSUBISHI 三菱電機【NJ-VW109-B】NJVW109-B IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 黒銀蒔 本炭釜 【KK9N0D18P】ジャンル: 炊…

シカゴの冬と塩のお話

一家にひとつふたつ3つは買い置きがある、アイス・メルト!雪がふった日のための塩です。 私「これ日本にも売っているといいのにな」 夫「あほか。こんなん道路にまいたら、車がさびて、わややで」 私「そういえば、ボルボのバンパーがよく道路ひきずるから…

ニューオリンズ・ジャズ・ヘリテージ・フェスティバルのお話

ニューオリンズ・ジャズ・ヘリテージ・フェスティバルは毎年4月の週末から5月1週目に週末にかけて開催されます。昔はぶっつづけで1週間あったと記憶していますが、今は平日はなし、2週つづけて週末だけ。これは町全体が観光業で潤いますから、いいアイ…

国籍とスポーツのお話

私の子たちは二重国籍で、今のパパは戸籍上は養父になります。 大坂なおみ選手はともかくチャーミングなので、スポーツに関心がない夫も「えらく、かわいい子がでてきたものだなぁ!」と応援しています。 内心は二重国籍に無関心ではない、というのもあると…

オープンスタイルの納豆トーストのお話

しょっちゅう食べるのが納豆トーストです。ネットのどこかで見たのはサンドイッチになっていて、あれはあれでおいしそう。 でも、私が作るのはオープントースト。実は数年前、某フィギュアスケート選手から教わったレシピです。納豆はだしし醤油でカラシをた…

愛光や平成済美のお話

私は英会話とマスコミ就職講座しか教えていません。が、経営している塾では5教科を教えてくださるスタッフがちゃんといます。 なのでいわゆる受験戦線も無関心ではいられません。自分も子供たちも4年大学に行っていないのに。そのへんは経験豊富なスタッフ…

続・玄関リモデリングのお話

この写真は私と知り合う前、夫がちょうど今から30年ぐらい前に建てた近所の家。もともとアーリーアメリカンが好きなので、かなり情熱を注ぎこんだらしいです。 当時はまだこういうドアが四国では手に入らなくて、アンティークショップへ施主様と行き、買った…

玄関リモデリングのお話

昨日も今日も忙しかったです。充実感!私はやっぱり仕事中毒だわ。 シカゴの家の玄関ドアは、あまり面白みがありません。こんな感じです。 コストコやホームディポットに行くと、素敵なドアが200ドルから1500ドルぐらいで売っています。お向かいさん…

イケメンの定義というお話

アメリカには成人式がなく、それには該当しないと思うけれど、”スウィート16”というのがあります。 Sweet Sixteen Live from Africa) BBキングの歌にもあります。16歳の誕生日パーティーはホテルやプールを貸し切り、盛大に祝うのです。 大人への仲間…

エルビス・プレスリーの家のお話

ちょっと出先で写真がいるので、べたべた貼っておきます。 shot gun houseって聞いたことありますか? 玄関から銃で撃つと、後ろに突き抜けてしまう家のことを言います。 貧しい家の代名詞。・・・エルビス・プレスリーはそういう家で育ったそうです。(なん…

コンビニでバイトしたお話

www.asahi.com いいことだと思います。 私は学生のとき、鷹の台の駅前のコンビニでバイトしていました。というのも当時、鷹の台の駅前って他に店がなかったのです。(昭和の晩年よ!) 「雑誌を立ち読み」という紙を貼ったら、客足が落ちたので、たちまち元…

シカゴ名物のお話(巨大な豆編)

adv.asahi.com いつもお世話になっている(お世話している!?)クリナップの流し台のイメージがなぜかシカゴのビーンズ。巨大な豆の形をしたオブジェです。この横の公園で毎年シカゴ・ブルース・フェスティバルが行われています。 なぜか長女はこのビーンズ…

「稲田悦子物語」もあと一回

もうじき「稲田悦子物語」が一応は完結します。いったん完結しましたが、ここから英語翻訳という作業が残っています。それと並行して稲田悦子先生を知る方たちへの取材はつづけていくつもりでいます。思い出話などある方はぜひご一報ください。なんらかのお…

今年の目標のお話

この写真を郵送して、とりあえず親孝行第一弾なのです。! 以下、今年の目標です。 1.お金儲けの仕事、地味にがんばる。2.お金儲けにならない仕事も、地味にがんばる。3.「稲田悦子物語」を完結させ、さらに全文英訳へ挑戦。4.次女とダイエット。 こ…

アメリカでの生活費のお話

1900年代アメリカで生きていく生活費(当時のメモから) ↓まずこの3点はいつも頭にありました。合計で5500ドル。たぶんこれは隣近所も同じような金額だったと思います。 ・住宅ローン 毎月1500ドル(750ドルでいいんだけど、税金対策で払っ…

家の値段のお話

北米の不動産価格はオープン市場なので、売買は日本のようにあやしいところがないように思います。(夫がちょっと詐欺にあった話、いつか書きます) https://www.zillow.com/ このホームページに住所を入れると、過去の値段がすべてわかってしまうのです。 …